Jingle Happy Diary +LIVE repo+

*Jingle Happy Diary*の別館。まおりーのまおりーによるライブレポを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友&仁 千秋楽のツボレポ!!?MC後?アンコールまで

友&仁 千秋楽のツボレポ。
MC後からアンコールまでです!


【続きを読む】からどうぞー。

※Paparats
今まではびよーんって出てきた台の上でスタンドマイクで歌ってたんですが
この日はFiVeのみなさん一人一人の前へ行って、彼らと向き合うような形で熱唱!!
FiVeのみなさんもいい顔してたなぁ?。
仁もソロライブをやるにあたって
FiVeがいてくれたことはとても心強かったんじゃないかなーって思います。
途中からセンターで歌ってくれたんですが
スタンドに中指を立てて、そのまま中指を立てた状態で
ツツーっとスタンドの上から下へすべらしながら歌う仁さまに
はぅ。。。ってなったよね(笑)

※Hey Girl!
でっかいワンコちゃんの動きが激しくなっていたっ!(爆笑)
仁さんはまとわりつく白いワンコちゃん?のしっぽ・・・っていうか
おしり?を触ろうとしてた!!(爆)
控えめだけど、ちょっといやらしい手つきで
ちょろっと・・・触ってみる赤西さん(笑)
この手の出し方、どこかで見たことあるかも!って思ったら
あれだ!ドコモの優しい未来篇での仁だっ!
(いや、CMの仁は爽やか系でしたけれど)
彼女の手に触れようとするけどなかなか触れられなくて・・・っていうのの
いやらしいver.って感じ(爆笑)
でもそれがお茶目でかわいくって最高!!!!

※タバコ芸
空中に浮かせる前に
吸って???!!客席を見てニッコリ。
ちょっと間をあけて
また吸って????!!客席を見てニッコリ(笑)
うはは、お得意の2回攻撃!カワユス????!!

※ROCK DANCE
GOGO BROTHERSが一人ずつソロダンスをするとき
仁は後ろを向いて踊ってる彼らを見てるんだけど
最初に踊る彼がなんだかすごいダンスしたんですよ。
私も「おおおーー!すごーーい!」って思わず拍手しちゃったんだけど
そのダンスを見た仁さん、
「すげぇ????!」っていってガハハって笑っちゃってるの!
後ろ姿なのになんてわかり易いジェスチャー(笑)
前を向く直前、彼らと顔を合わせ大きなお口あけて
「すげぇ????!!」って言いながらプププって笑ってました。

※HIP HOP DANCE
男性ダンサーさんたちが舞台袖から
ダッシュで仁のところへ走っていって
ガバっと抱きつきぐるぐる回る(笑)
1回転、2回転・・・
仁はギャハハハハハって大きなお口を開けて大爆笑しながら
なすがまま状態でぐるぐる回されてる??(*≧ε≦*)ぷぷっ
大はしゃぎする彼らをみてて
みんなに愛されてるんだなぁって、心はぽっかぽか。
最後は後ろを向いて背中に手を回してピース!

※RESET
この曲も好きだなぁ。
ダンサーさんたちの衣装も統一されているわけじゃなく
一人一人が違う衣装を着てるんですね。
いろんな国の人たちが
国境を越えて差別を超えて音楽に身を委ねて楽しんでるって感じでね。
【World peace】って言葉が似合う曲だなぁって思うんですよね。
両手をあげて右に左に手を振る振りが大好き♪
仁はもちろん、ダンサーさん、コーラスの方々の
キラッキラの笑顔も最高な1曲。

※Eternal
地球のようなセットの前で
1フレーズ、1フレーズを大切に歌う仁。
伸びやかな声が胸に沁みて泣けてくるんだよねぇ。

♪あなたが笑って生きてる
ただそれだけで
嬉しくてあたたくて優しくなれる

乗り越えなきゃならないこともあるけど
負けないで、何があっても そばにいるから・・・
たとえば願いが叶うなら
悲しみのナミダがもう二度とあなたにこぼれないように
魔法をかけてくれますか?

あなたと共に生きてる
素敵な笑顔で胸張って手をつないで
寄り添って歩いていく
そんな未来が待ってる
今日もありがとう・・・

この歌詞そのままを仁へ贈りたいって
何度聴いても思う。

※Keep it up
Eternalでじ????んと感動に浸ってること数秒。
Liveは最後の曲へ。
客電がつき、場内が一気に明るくなって
ダンサーさんたちがヒューヒュー言いながらノリっノリで出てきて
客席と共に大盛り上がり!!
協力席のみなさんもこの曲でやっと立ち上がれます(笑)
テンションはFUJIYAMAの頂上並み!MAX!!超??楽しい!!
ダンサーさんのお一人がね、紹介されて前へ出てくるときに
指を目のところにもっていって涙ポロポロ・・・っていうジェスチャーしてたな。
最後だ??淋しい???って言ってるかのように。
コーラスの方々の紹介のときにね、彼らが
仁へのメッセージをメロディーに乗せて歌ってくれたんですよ。
どんな言葉だったのか聞き取れなかったけど
仁への感謝の気持ち、Yellみたいなものだったと思います。
それに気付いた仁は手拍子しながら
「え?(ニッコリ)わお???!」みたいな表情をして
超??嬉しそうにしてた。
で、最後、仁の紹介のとき
リズムに乗りながら前へ出てきて
ダンサーのKazumiさんのマネをして
マトリックス(リンボーダンス?)みたいに腰を後ろにそらしていく仁さん。
結構これすごかったです。
前回観た時はゴロンって寝っころがっちゃったんですけど
今回は見事大成功!
でも、そのあとに腰を押さえながら「腰いてぇ???(笑)」って言ってて
ダンサーさんたちに笑われてました(笑)
最後はみんなで横1列になって手を繋ぎ、お辞儀。
このときだったかな。
コーラスの方が一人、立ち居地に間に合わなくて
みんなが並んでる前を「ヤバ!」って顔して
ササーーーーっと横切ったんですよ。
もちろん仁の前も!!(爆)
仁さん、慌てふためくコーラスの方をみて
「あーーーっ!」って言いながら大きな口開けて、大爆笑してましたよ。
その表情がすっごくかわいくってかわいくって!!悶絶!(笑)
みんなを舞台袖に送り出したあと、一人ステージに残った仁。
いつものように、ありがとうございました!という言葉と
こういう機会あったらまたやりたいと思うのでよろしくお願いします。と。
そして元気よく「チャーーオっ!っていってはけて行きました。


※アンコール(WONDER feat.Crystal Kay)
会場からの拍手は鳴り止まず・・・っていうより
さらに大きな拍手・拍手・拍手(すごい揃ってた!!)
観に来てくれていた聖もそのまま席にいたので
(聖も一緒にアンコールの拍手してくれてましたっ!!)
出てきてくれるんだ!!ってお友達たちとわくわく。
すると
向かって左側からトコトコと普通ーに歩いて登場した赤西さん。
場内「うぎゃーーーーーー!!」とそれはそれはものすごい歓声!!
で、そんな歓声を聞いて嬉しそうに笑いながら
そのまま歩いてはけて行こうとした仁さん(笑)
もーーーーー!!かわいいったらありゃしないっ!!
で、ウソウソって感じで中央まで来て
「え?・・・」と話そうとしたときに
客席から「お疲れ様ーーー!」って声が。
その声に仁が「あ、お疲れ様でした。(ペコリ)」ってものすごく自然なトーンで言ったのね。
かわいかったぁ????。
すると会場中からも「お疲れ様???!」の声、声、声。
仁「みなさん、今日は本当にありがとうございました。
みなさんのおかげで無事に1ヶ月間みんな怪我もしないで無事に終えることができました。」
これからも曲とか自分のモノを表に出していきたいと思いますので
面倒みてやってください。って!!
くぅ???・・・またもや泣いていいですかー?????
もう、なんてかわいいんだっ!
そら面倒みるわよ!みなくていい!って言われてもみるわよ!(笑)
だから、仁がスキなもの、大切に思うことをどんどん私たちに発信してください。
私の周りにいる仁ファンのお友達もみんな言ってますが
仁を応援しながら、仁と一緒に(気持ちだけは)
いろんなことを乗り越えてきた仁ファンってね、
ある意味、腹が据わってるっていうか(笑)
ちょっとやそっとのことじゃ揺るがない自信あるからね(笑)
仁が思うように、信じる道を突っ走って、私たちに発信してください。
どーんと受け止めるわよーーーー!!(笑)

仁「じゃぁ、WONDERやりますか?」
客席「うぎゃーーーーーーーー!!!」
仁「クリ、ギリギリだけどぉ??、出てくれるって!」
って言うや否や、スタッフさんの方をみて
仁「え?帰っちゃった?」と聞いたもんだから
会場中が「えええええええええ!!そんなぁーーーー!!」という絶叫の嵐(爆)
仁「え?大丈夫?」と確認してから(やったーーーーーー!!」
仁「イエーーーーーイっ!」とクリちゃんを呼ぶ。
クリちゃん「イエーーーーイ!」って言いながら登場????!!
ものすっごい歓声!!
仁「やりますか?」とクリちゃんに言うと
緊張気味のクリちゃんの様子をみた仁がね、フォローを。
仁「2つとも初めてだったね!・・・あ、ですよね(笑)」って。
フレンドリーに言っちゃって、はっ!として言い直すところがかわいい!!
で、クリちゃんも言い直した仁をみて「ふふ・・・ですよね!」って。
クリちゃん「ドキドキするよね!」
仁「うん、どうしよっか(笑)」
いやぁ、なんかね、クリちゃんと話すときの仁の言い方がほんっとに優しいんですよ。
声がふんわりしてるっていうか、まろやかっていうか(わかりづらい説明ですみません)
女の子に対して話すときって、きっとこうなんだろうなーって思ってニンマリ。
仁「今日はみんなラッキーですよ!」と客席に。
でね、きっとね、ダンサーさんたちみんな袖にいたと思うんですよ。
「みんなぁ????!!出る?・・出てきて???!!」って
おいでおいでをしてCrewのみなさんを呼ぶ仁さん。
すると、テンション上がりまくってるダンサーさん、コーラスのみなさんが
ひゅー!だの、ほーーー!だの、ふぅーーー!だのと叫びながら登場(爆)
ステージ上、さすがインターナショナルな空間です!
ダンサーさんたちとクリちゃんがなにやら会話をして(もちろん英語)
イエーイみたいにやってた・・・(と思う)
そんな彼らを微笑ましく見ている仁。
大好きな友達たちが仲良く、楽しそうにしている姿をみるのが
ホントに好きなんだなぁって、こういう仁をみるたびに思います。
仁「じゃ、行きますかっ!!」と言って姿勢を正し
お得意の(Pちゃんコンでやったときと同じ感じで)
仁「それでは聞いてください、(*≧ε≦*)ぷぷっ (←吹き出す仁さん。)
WONDERです、どうぞ!!」

※WONDER
イントロが流れるとクリちゃんが、
「みんな楽しんでる????ヒュ????!!」ってな感じで
盛り上げてくれてましたね。
緊張も解け、ノリノリのクリちゃんを見る仁の目が優しいこと優しいこと。
いきなり歌うことになったWONDERだったのにさすがの2人です。
ハモリ完璧!!
向い合って掛け合うところなんて、涙もんのかっこよさ!
クリちゃんのフェイクがこれまたすごいのなんの!!鳥肌たちましたよ。
途中、クリちゃんとダンサーさんとがセクシーちっくに絡んだのかな。
(よく見えなかったんだけど)
仁がそれを見て、すんごい楽しそうにギャハハって笑ってたのね。
も???なんて素敵な空間!!
で、仁がクリちゃんを見て「踊る?」みたいなジェスチャーをしたのね。
クリちゃんもOK!ってな感じで2人揃ってPVさながらのダンスダンスダンス!!
かっこいいいいいいいいいいいいい!!!!!!
揃ってたよーーー!クリちゃん振りを忘れてなかったんだねぇ。(感動)
なに、このオーラ!!かっこよすぎて心臓が痛い(爆)
でね、ダンサーさんたちが盛り上がってセンターでガシガシ踊りだしちゃったのね。
仁の居場所がなくなっちゃった瞬間があったの(笑)
でも仁さんはそんなダンサーさんたちを嬉しそうにみてススっと端っこへ移動。
「仁ちゃんってば?!!主役なんだから前出てきちゃえばいいのに?」とか思いながらも
うん、そうだよね、仁ってそういう子よね!って優しい仁ちゃんにキュンとしちゃったよ。

WONDERが終わり、クリちゃんも一緒に手を繋いでお辞儀。

仁「クリスタル・ケイちゃんでしたーー!!ありがとうございましたー!」と紹介。
このときの仁の声がね、テンションすんごく高くって
思いっきり大きい声で若干高い声で言ってたの。
初めて聞いたかも?って思うぐらいの声だったなぁ
クリちゃん「Thank you so much??!!お疲れ様??!!」
仁「そして、僕のCREWたちです!ありがとうございましたーーー!」と
ダンサーさん、コーラスのみなさんを拍手で紹介。
やり切った感たっぷりの、とーってもいい顔してましたっ!

最後は
「ホントにみなさん、ありがとうございました。
またすぐ会いましょう!
バッッバーーーーーーーーイぃぃぃぃっ!!!」って
飛びっきりの笑顔ではけていきました。
これね、「すぐに!」って
ひとさし指立てながらニッコリ笑って言ってくれてたと思うんですよ。
すぐに!っていうのがDVDなのか、再演なのかはわかりませんが
仁がすぐにでもまたみんなと楽しみたい!会いたい!って
気持ちでいてくれてることがその笑顔から伝わってきたよ。

最初は32公演、1日2公演当たり前!っていう日程に
仁さん、大丈夫?って思わずにはいられなかった仁ファン多数だったと思います。
でもね、始まって、中盤に来たときも
仁の表情はキラッキラしていて、歌声もどんどん良くなっていってる気がしました。
そして、千秋楽での仁も
私が見た初回(9日)と全く変わらないキラッキラな仁が歌って踊ってました。
体調管理にどれほど気を配ってたんだろう?と思うと
最初に「大丈夫だろうか?」なんて心配しちゃった自分をパンチしたい気分です(笑)

約1ヶ月、32公演。
仁、そして仁の大切な大切なCrewのみなさん、
スタッフのみなさん、日生劇場のみなさん
仁をはじめ、出演者の方々を支えてこられたご家族のみなさん
お疲れ様でした。
素敵な時間をありがとうございました。
ほんっとにほんっとに、楽しかったーーーーー!!!
会場中が楽しんでる!そんな空間が大好きでした。
仁が作った曲たちも大好き!
英語詞なんで、完璧に理解するのは難しいと思うけれど
仁が伝えたいこと、少しは理解できたような気がするし
仁が心地いい!楽しい!と感じる空間を
あのステージで見せてもらった気がする。
国や人種の壁なんて関係ないじゃん!ってことも
歌や踊り、演出で伝えてくれたように思う。

今回のソロライブに行ってあらためて思ったこと。
赤西仁という人は言葉で伝えるのが苦手で
不器用で、だから誤解を受け易い人だけれど
でも、よく見てるとわかる。
とってもとっても愛情深い人。
愛いっぱいの人。
人間が好きな人。
人との繋がりを大切にする人。
みんなが楽しんでるのを見るのが好きな人。
大切な人たちの笑顔を見るのが好きな人。
歌が大好きな人。
リズムに身を委ねて踊ることが大好きな人。
ファンを大切に想ってくれてる人。
そして、深く深く、たくさんの人に愛されてる人。

楽しかったーーー!!
仁にありがとうーーー!!
ソロライブに携わったいろんな人にありがとうーーー!!
会場でお会いしたお友達たちにありがとーーー!!

仁さーん!!大好きだぞーーーーーー!!!


そしてそして
ぜしぜし!DVD化をーー!!!>ジャニさんっ!!


ってことで!
まおりー的視線のツボレポおしまい!
長くて暑苦しいレポに
お付き合いいただき、ありがとうございました!!m(__)mペコッ

あたたか目の感想などいただけたらアタクシ泣いて喜びます(笑)


スポンサーサイト
[ 2010/03/03 17:02 ] 友&仁 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。